「秋田」県名の由来って何だろう?

8世紀初めに書かれた「日本書記」に記している古代の地名「齶田(あぎた)」が変化したものであると言われています。
齶とは顔のアゴのこと。半島が突き出した秋田湾の形がアゴの形に似ていたことからついたらしいです。

地名の由来・語源にはたくさんの説がございます。秋田の地名について他の由来をご存知の方は、お知らせくださいませ。

なぜ秋田は美人が多いの?

秋田といえば、すぐに思いうかぶのが秋田美人。世界3大美女の小野小町も秋田出身。色白で肌のきめが細かいのが秋田美人の特徴といわれているが、なぜ美人がおおいのか、諸説をとりあげてみました。

1、気候説
日照時間が短く、冬の間の湿度が高い秋田特有の気候が肌を保護し、白くすべすべにしているとの説

2、生活水説
秋田の生活水が酸性の為、肌を滑らかに白くしているとの説

3、ロシア人とのハーフ説
美人の産地として世界的に有名なロシアのコーカサス地域の人たちとの混血という説。難破船がロシアに近い秋田にたどり着き住み着いたらしい。

いずれにしても真偽の程はわかりませんが、美人はなんとなく謎に包まれてるから美人なのかも・・・

ページのトップへ戻る